ノスタルジー

 JRのダイヤ改正で、ブルートレインの寝台急行銀河が3月14日でラストランとなった。最後の姿を残しておきたいと鉄道マニアたちが集まり、モーニングショーの話題を提供してくれている。この銀河は、実は今は数少ない「急行」列車であったのだが、私の知る限り今後は寝台は特急しかないことになる。JRさんもスピードは速くなったけれど、列車旅行の風情は益々失われていくことに少しは配慮してくれても良いだろうに、と思うのはやはりノスタルジーだろうか。
 先日、深夜に寝台特急と併走したことがあったが、最近の寝台車は豪華に見えて驚きました。列車も高級ホテル並みの豪華さが売りになっていると思いましたが、一方で民宿並みの列車があっても良いじゃないかと思うのは貧乏人のひがみでしょうか。
 まだ、高度成長時代を古き良き時代と言うには早い気もするけれども、歴史はどんどん進んでおり、経済活動も10年も経てば文字通り一昔になるような早い速度で変化していることから考えれば、何十年も走り続けた銀河の退場にノスタルジーを感じるのは仕方ないことかもしれません。世の中が明るい話題に乏しいだけに、余計寂しくなるのかもしれませんが、そろそろ退職時期を迎える団塊の世代が、相変わらず元気なことが救いというのは困ります。
 元気な若手集団が、この日本を再び甦らせてくれることを期待してやみません。

=不動産に関するご相談は、安心と信頼の中西アセットコンサルティングへ=
Calendar
<< October 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
others
admin